Browse Category by 各銀行カードローンの詳細
各銀行カードローンの詳細

ATM手数料が0円!メリットだらけのオリックス銀行カードローンにデメリットはあるのか?

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s

オリックス銀行は店舗を持たない銀行です。住宅ローンに関する相談を行える出張所はありますが、それ以外の取引はインターネットを通じて行われます。

実際の店舗を持たないことのメリットは人件費や地代などの支出がかからないことで、その分商品やサービスの質向上に資金を割り振ることができるのです。

そのような業務形態のオリックス銀行のカードローンはどのような特徴があるのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンは、数多くある提携ATMからの借入・返済が365日いつでも無料となっていることが最大の特徴でもありメリットだとも言えます。

それでは具体的にオリックス銀行カードローンについて見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

オリックス銀行が提供するカードローンはインターネットからの申し込みが必須となります。そして融資までにかかる時間は最短でも2、3日はかかると見ておいた方がよいでしょう。

詳しい流れは次の通りです。

  1. ホームページからカードローンの申し込みフォームに入力し送信
  2. メールアドレスの確認
  3. 審査
  4. 申込み内容の確認&在籍確認
  5. ローンカードの発行&送付
  6. 必要書類の送付
  7. 申込み完了
  8. ローンカード到着&融資開始

まず審査については最短で即日、時間帯や申込み状況によっては2~3日ほどかかります。

審査に通ると申込み内容の確認および勤務先への在籍確認があり、それが完了するとローンカードが発行されて発送の手続きが取られるのです。

融資を受けられるのはローンカードが手元に届いてからとなり、そのため融資を受けるまでには数日かかってしまうでしょう。

ローンカードが手元に届けば、提携ATM(都市銀行や地方銀行、コンビニATMなど)から融資を受けられるほか、電話やインターネット上のオリックス銀行のメンバーサイトを通じても借り入れることができます。

金利について

オリックス銀行は他の銀行系と比べても、金利の幅が広いことが特徴と言えるでしょう。金利について以下にまとめましたのでご覧ください。

 

  • 100万円未満        ・・・12% ~ 17.8%
  • 100万円~150万円未満 ・・・ 9% ~ 14.8%
  • 200万円~300万円未満 ・・・ 6% ~ 12.8%

最低金利の3%は他のカードローンではあまり見られないほどの低金利です。その反面、最高金利の17.8%は他の銀行系カードローンよりもかなり高めの金利となっています。

申込方法について

すでにお伝えしたように、インターネットからの申し込みのみとなります。

申し込みから融資を受けるまでにはインターネット上の申込フォームからの申し込み、メールでの確認作業、必要書類のデータをアップロードする作業など、ネットの操作に慣れていないと手間取ることが予想される作業が多いです。

貸付条件について

オリックス銀行に掲載されている利用条件は次の通りです。

  1. 申込み時の年齢が満20歳以上で満65歳以下であること
  2. 原則、毎月の安定した収入があること

審査にあたってはオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられることが条件となっています。

そのため、どちらか1社の審査が通らなかったとしても、もう1社の審査が通ればカードローンを利用できる可能性が高いと言えるでしょう。

また審査基準について明確なことはわかりませんが、新生銀行のカードローン「レイク」は同じく新生フィナンシャル株式会社が保証会社となっています。

よってレイクの審査に通る人であればオリックス銀行の審査も通る可能性が高いと言えます。

またあくまで目安にはなりますが、レイクのホームページにあります簡易の借入診断では、年収100万円でも他からの借入が無ければ審査が通る見込みと出ていることから、年収に不安のある方も利用しやすいカードローンであると考えられるでしょう。

ただし年収の低い場合は金利も高くなるということを理解しておかなければいけません。

まとめ

KENTA845dpurizu_TP_V

オリックス銀行カードローンの特徴を見てきたところで、最後にメリットとデメリットをまとめておきたいと思います。

メリット

  • 数多くの提携ATMがあり、手数料がいつでも無料である
  • 幅広い金利設定となっており、収入の高い人も低い人も利用を検討できる

デメリット

  • 申込みから融資を受けられるまでに時間がかかる
  • インターネットの扱いに慣れていない場合は手続きに手間取る可能性が高い

デメリットについては申込時にだけ感じるものになりますので、そこさえ気にならなければ使い始めてからはメリットを多く感じられるカードローンであると言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

【メリット・デメリット解説】東京スター銀行カードローンは専業主婦でも利用可能?

489147

東京スター銀行は首都圏および各地方の中心市街地に支店を出している地方銀行となります。

それ以外の地域の人にとっては馴染みのない銀行でしょうが、カードローンはインターネットを通じてどこからでも申し込みができるのです。

それでは東京スター銀行カードローンの特徴およびメリット・デメリットを確認していきましょう。

東京スター銀行カードローンの特徴

東京スター銀行で扱っているカードローンは「スターカードローン」という商品名が付いています。

スターカードローンは東京スター銀行の口座を持っている場合には即日融資が可能で、また審査の難易度についても比較的多くの人が利用しやすいものとなっています。

それではスターカードローンについて詳しく見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

スターカードローンは利用するにあたって口座を開設する必要があります。そのため、口座の有無によって申し込みから利用を開始するまでの期間に大きく差があるのです。

またどのような申込方法を選ぶかでも利用開始までの期間は異なります。それではどのような流れで契約が進むのかを見てみましょう

<申込みの流れ>

  1. 仮審査の申し込み(インターネットまたは電話)
  2. 勤務先への在籍確認
  3. 必要書類をアップロード(郵送での申込みの場合は、必要書類を郵送で送る)
  4. 本審査(口座開設完了後)
  5. 契約内容の確認&契約手続きの完了
  6. 利用開始

申込みにあたって気を付けなければいけない点は、本審査は口座開設完了後でないと始まらないという点です。

そのため融資を早く受けるならできるだけ早い段階で口座開設の申請をしておかなければいけないでしょう。

口座開設については次の方法があり、それぞれ開設までの期間も異なります。

<口座開設にかかる日数>

  1. スマートフォンのアプリ:最短5営業日
  2. インターネットでの申込み:最短5営業日
  3. 郵送での申込み:約2週間
  4. 店頭での申込み:当日

どうしてもスターカードローンを利用したいが口座を開設していない場合は店頭へ行くのが良いでしょう。

しかし店舗が近隣になかったりする場合にはアプリやインターネットでの申込みが早い方だと言えます。

金利について

スターカードローンの金利は適用される最低金利と最高金利が公表されており、他のカードローンのように利用上限額に応じた金利設定は掲載されていません。

そのためどの程度の金利になるのかは、審査を受けて結果がわかるまで予測しづらいという面があります。

  • 最低金利・・・ 4.5%
  • 最高金利・・・14.6%

金利の幅だけを見れば、他の銀行系カードローンと比べても大きな差はないでしょう。

しかし、実際にどの程度の金利が適用されるかは他のカードローンでも審査を受けるまではわかりませんし、スターカードローンの金利が特別に高いというわけでもありません。

それらのことからも、特に細かな金利設定が掲載されていないことについて不安を感じることはないと言えるでしょう。

申込方法について

東京スター銀行は次の方法による申込みに対応しています。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送

ただし早く融資を受けたいならインターネットか電話での申込みが良いと言えます。

貸付条件について

ホームページに掲載されているスターカードローンの利用条件は次の通りです。

  1. 申込時の年齢が満20歳以上で65歳未満であること
  2. 本人または配偶者に安定した収入があること(パート・アルバイト、年金生活者、学生、専業主婦も可)
  3. 新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられること

この貸付条件を見る限りでは、審査は比較的やさしいと言えるでしょう。

また保証会社の新生フィナンシャル株式会社は他にも新生銀行カードローンのレイクやオリックス銀行カードローンなどの保証会社でもあります。

それらの審査は通りやすい傾向にありますので、スターカードローンについても多くの人が利用しやすいものであると言えるでしょう。

まとめ

081805

それではスターカードローンのメリットとデメリットをまとめましょう。

メリットとしては審査が比較的ゆるやかであるけれども、金利は他の銀行系と同程度に収まっていることと言えます。

またデメリットとしては口座を開設していない場合に融資を受けるまでに時間がかかることが挙げられます。

その他に特筆すべきメリットやデメリットは特にないですが、収入に不安があるけれども安い金利で借りたいという方は検討してみる価値があるカードローンであると言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

自宅で申込可能!ソニー銀行カードローンのメリット・デメリットまとめ

プリント

ソニー銀行は家電で有名なSONYの傘下にある、インターネットでの取引のみを扱っている銀行となります。

ネット専業の銀行系カードローンは金利の安さや借入・返済の際の手数料を安くしているところが多いですが、ソニー銀行のカードローンはどうなのでしょうか。

その特徴とメリット・デメリットを確認していきましょう。

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行は他の銀行系カードローンと比べても優れている点が多くあるのが特徴です。

ソニー銀行カードローンがどのようなものなのか、早速見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

ソニー銀行カードローンを利用するには、ソニー銀行の口座が必要となります。

しかし初回に限り、指定口座に振り込んでもらうことができる(初回振込サービス)ので口座を開設していなくても比較的すぐに融資を受けることができます。

口座の有無で流れが異なるため、それぞれについて見ていきましょう。

<ソニー銀行の口座を開設している場合> ※最短で当日の融資が受けられる

  1. 専用の会員ページから申し込み
  2. 仮審査(最短60分後にメールにて結果を受ける)
  3. 勤務先への在籍確認
  4. FAXまたは郵送にて必要書類を送付(利用限度額が300万円を超える場合のみ)
  5. 本審査(最短当日にメールにて結果を受ける)
  6. 契約手続きの完了

<ソニー銀行の口座を開設していない場合> ※最短で申込み翌日に融資が受けられる

  1. カードローン申込みページから申し込み
  2. 仮審査(最短60分後にメールにて結果を受ける)
  3. 勤務先への在籍確認
  4. FAXまたは郵送にて必要書類を送付
  5. 利用限度額が300万円を超える または 契約後指定口座に振り込んでもらう場合のみ)
  6. 本審査(最短で申込日の翌日にメールにて結果を受ける)
  7. 契約手続きの完了

すでに口座を開設している場合は、契約完了後に手持ちのソニー銀行キャッシュカードで、または専用の会員ページから振込依頼をすることで融資を受けることができます。

口座を開設していない場合は、仮審査の結果を受けた後に希望する振込先口座を伝えておくことで、契約完了後に指定の口座へ振り込んでくれるのです。

しかし初回振込サービスを希望する場合は、指定口座の通帳またはキャッシュカードのコピーと本人確認書類のコピーを送付しなければ本審査の結果が届きません。

そのため、早く融資を受けたいのならこの手続きをできるだけ早く済ませる必要があるでしょう。なお、カードローン専用カードは本審査後に本人の元へ届けられます。

金利について

ソニー銀行は利用限度額に応じて、かなり細かく金利を設定しているのが特徴です。そのため、借りたい金額がはっきりしていれば、どれだけの金利が適用されるのかをイメージしやすい点がメリットと言えるでしょう。

  • 10万円~60万円未満 ・・・13.8%
  • 60万円~100万円未満・・・12.8%
  • 100万円~150万円未満・・・ 9.8%
  • 150万円~200万円未満・・・   9%
  • 200万円~300万円未満・・・   6%

どこのカードローンでも同じですが、利用限度額が低ければ低いほど金利は高くなります。ソニー銀行もそうですが、100万円までの金利が12.8%~13.8%というのは比較的安い方に入るでしょう。

申込方法について

ソニー銀行はネット専業の銀行となるため、申し込み方法もインターネットのみとなります。

しかしインターネットで行うのは借入に必要な情報を入力する程度となるので、インターネットの扱いに慣れていない人でも比較的悩まずに申し込みができるでしょう。

そのため、パソコンやスマートフォンを使って家にいながら申し込みができるというメリットがあります。

貸付条件について

ソニー銀行カードローンは、以下の全てを満たしている場合に利用することができます。

  1. ソニー銀行に普通預金口座を開設する(している)こと
  2. 申込み時の年齢が満20歳以上で満65歳未満であること
  3. 原則、安定した収入がある人(学生も利用可能)
  4. 保証会社アコムの保証を受けられる人

多くの場合、金利の程度は審査の厳しさと連動しています。金利が低ければ審査は厳しく、金利が高ければ審査は緩くなるという傾向です。

アコムが保証会社となっているためアコムの審査に通るようであればソニー銀行の審査も通ると考えがちですが、ソニー銀行カードローンは金利が低めであるため他と比べて審査も厳しくならざるを得ません。

またネット上ではソニー銀行の審査は落ちたけれども他の銀行系カードローンの審査は通った、という話もあります。しかしその一方で学生でも利用可能とも書かれているのがわかります。

そのため比較的年収が低くても融資は受けられると思われますが、収入に対して借入希望額が多ければ審査を通過するのは難しいと言えるでしょう。

まとめ

322630

ソニー銀行は金利、融資までのスピード、自宅でも申し込みができる手軽さなど多くの面でメリットのあることが理解できたかと思います。

しかし利用者にとってメリットの多いカードローンは、やはり審査が厳しくなるのが現状でしょう。

収入に対して借入額が抑えられているなら、ぜひとも利用を検討したいカードローンであると言えます。

各銀行カードローンの詳細

関東限定?千葉銀行カードローンのメリット・デメリットを教えます。

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_s

千葉銀行は関東地域で営業をしている地方銀行となります。

今回は千葉銀行が取り扱うカードローンについて検証していきますが、地方銀行ということで利用できる地域の制限などはあったりするのでしょうか。

そのような点も含めて、千葉銀行カードローンの特徴を確認していきましょう。

千葉銀行カードローンの特徴

まず、千葉銀行カードローンのメリットは申込みにかかる手間が少ないことと言えるでしょう。それに加えて様々な方法で申込みを受け付けているため、申込者に合った方法を選ぶことができることもメリットと言えます。

また千葉銀行は年収500万円以上の人専用のカードローン<プレミアムクラス>を用意していますが、今回は通常のカードローンについて触れたいと思います。

ただしプレミアムクラスは金利がかなり安く設定されていますので、該当する方は利用を検討するのも良いでしょう。

それでは千葉銀行カードローンについて詳しく見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

千葉銀行カードローンは、申込者の指定した口座へ直接入金する方法を選択すれば即日で融資を受けられます。

さらに収入を証明する書類が一切不要と打ち出しており、これによって手続きにかかる手間がかなり削減されると言って良いでしょう。

それでは具体的にどのような手続きで進んでいくかを見てみましょう。

<インターネット、電話による申し込みの流れ>

  1. 申込み
  2. 審査(最短即日で電話または郵送にて結果を受ける)
  3. FAXまたは郵送にて必要書類を送付(利用申込書および運転免許証などの本人確認書類)
  4. 申込者が指定した口座への入金(融資の完了)

<FAX、郵送による申込みの流れ>

  1. 申込み(利用申込書および運転免許証などの本人確認書類を送付)
  2. 審査
  3. 申込者が指定した口座への入金(融資の完了)

インターネットによる申込みに限り、すでに千葉銀行の普通口座を持っていれば審査結果で融資可能と判断された後に必要書類の送付を省いて指定した口座へお金を入金してもらうことができます。

またインターネットや電話での申込みの場合、必要書類の送付についてはFAXで行う方がすぐに送ることができますので、FAXを使える環境にいることがすぐに融資を受ける際のポイントとなるでしょう。

金利について

千葉銀行は他の銀行系と同程度の金利設定と言えますが、他の銀行系ではあまり見られない特徴があります。まずは利用限度額300万円までの金利について以下にまとめますのでご確認ください。

90万円以下・・・14.8%

90万円超300万円未満・・・12%

ご覧になって分かる通り、300万円までで見れば2つの金利設定しかありません。

他の多くの業者はさらに100万円から200万円の間で金利を設定していることが多いですが、千葉銀行は90万円から300万円という広い金額幅でも同じ金利を設定しているのです。

一般的に、利用限度額が低ければ低いほど高い金利が適用されます。そして限度額が高ければ高いほど金利は低くなります。

他のカードローン業者は、限度額100万円以下であれば14%程度の金利を設定していることが多いですので、その限度額で考えれば千葉銀行の金利は安いでしょう。

しかし限度額200万円を超えた場合、多くの業者では10%を切る金利を設定していることが多いのです。

これらを考慮すると、千葉銀行の金利は利用限度額に応じて高いとも低いとも言えることになります。

申込方法について

前述の通り、千葉銀行は非常に多様な申込み方法を用意しています。

<申込方法>

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

そのため、インターネットの操作に慣れていない人でも電話やFAXを使って申し込みができる点は申込者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

貸付条件について

女性4

千葉銀行カードローンを利用するには次の条件を満たしていなければいけません。

  1. 契約時の年齢が満20歳以上で満65歳以下であること
  2. 安定した収入が見込めること(ただし年金収入は不可)
  3. 申込者の居住地または勤務先が千葉銀行の営業エリアにあること

千葉銀行は地方銀行であることから、貸付条件の一つに地域的な条件があるのです。

地域の条件となっている千葉銀行の営業エリアは次の通りですので、利用を検討する際にはしっかりと確認をしておいてください。

<千葉銀行の営業エリア>

  • 千葉県全域
  • 東京都全域
  • 茨城県全域
  • 埼玉県全域
  • 神奈川県(横浜市、川崎市)

ただし上記の営業エリアは、千葉銀行のインターネット支店宛てに申し込む際のエリアとなっています。

各支店で申し込む際にはさらに細かなエリア分けがありますので、詳しくは千葉銀行カードローンのホームページからご確認ください。

また審査の難易度についてですが、審査千葉銀行カードローンの商品説明webページには「10秒クイック診断」という、借入可能かどうかの目安を4つの項目(年齢、年収、希望する利用限度額、他社からの借入額)から診断できる仕組みがあります。

これによりますと、たとえ年収が低くとも(100万円ほどであったとしても)他の業者からの借入がなければ30万円ほどの融資は受けられる見込みが出ています。

しかし他の業者からの借入には住宅ローンも含まれることが書かれています。

住宅ローンは数千万円の借入になることも多く、これを加味して診断を受けるとかなりの年収を得ていたとしても融資を受けることは難しいという診断が出ているのです。

このことから千葉銀行で融資を受けられるかどうかについては、他の業者からの借入の有無が大きなポイントになると言えるでしょう。

まとめ

これまで確認してきましたように、千葉銀行カードローンのメリットは申込手続きの簡便さや方法の多様さであることがわかりました。

そして金利については100万円以下の借入であれば他の銀行系と比べても低い金利となっていることもメリットとなるでしょう。

しかしその反面、千葉銀行の営業エリアでなければ申し込みができないというデメリットがありました。

利用を検討する際にはこれらのメリットとデメリットを理解するようにしておきましょう。

各銀行カードローンの詳細

静岡銀行カードローン「セレカ」はキャッシュバックあり!メリットとデメリットから考える

9506c43c0b18a1c849e78754a741df95_s

「セレカ」は地方銀行の一つである静岡銀行が取り扱っているカードローンの名称となります。

地方銀行はその地域に住んでいる人を主なお客さんとして銀行となりますが、このセレカは全国のどこからでも申込み、利用ができるカードローンとなるのです。

地方銀行が取り扱うカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。

静岡銀行カードローン「セレカ」の特徴

詳しくは後述しますが、セレカは支払った利息のキャッシュバックをしているという点が大きな特徴となります。

その他にもセレカにはいくつかの特徴があるので、早速セレカのメリットとデメリットを見てみましょう。

申込みから利用開始までの期間について

セレカは利用開始までの期間が短くて済むことがメリットの一つとなります。

それでは申込みの流れについて詳しく見ていきましょう。

  1. インターネットからの審査申込み
  2. 必要書類の送付&契約手続き
  3. 指定口座への振込

まず審査結果については、最短で30分後にはメールで回答をもらうことができるとしています。しかし、審査を申し込んだ時間帯やカードローンの申込状況によっては翌日以降に繰り越されることもあるので注意が必要です。

そして審査が通れば本人確認書類として運転免許証をデータで送付します。利用限度額が300万円以下であれば収入を証明する書類は必要ありません。

書類の送付が終われば、原則その日の内に指定した口座へお金を振り込んでくれますので、即日融資を受けられる点は大きなメリットでしょう。

以上のことから、時間的に余裕を持って審査の申込みをし、その後の運転免許証のデータ送付を素早くこなすことができれば十分その日の内に借りることができるのです。

しかし運転免許証を持っていない人は、別途書面での契約となるため利用開始までにかなり時間がかかってしまいます。

金利について

セレカは静岡銀行が扱っていることから、分類としては銀行系カードローンとなります。

金利はどれほどの水準になっているのでしょうか。上限額300万円までの金利について以下の通りまとめました。

  • 100万円以下・・・14.5%
  • 100万円超200万円以下・・・12%
  • 200万円超300万円以下・・・9%

金利については銀行系カードローンの中では平均的なもので、他と比べても特に低くもなく高くもないというものになっています。

しかしセレカの大きなメリットとして、支払った利息のキャッシュバックがあります。キャッシュバックについて詳しく見てみましょう

利息のキャッシュバックについて

これは初めてセレカを利用した人だけのサービスとなりますが、最大で45日間分の利息がキャッシュバックされるのです。

キャッシュバックされる金額については契約日以降2回目の返済日が、契約日から数えて45日目より前か後かで大きく変わってきます。

2回目の返済日が45日目よりも前であった場合、契約日から2回目の返済日までの日数分のキャッシュバックを受けられます。

しかし2回目の返済日が45日目よりも後であった場合は、契約日から1回目の返済日までの日数分のキャッシュバックのみとなるため、前者に比べて受けられるキャッシュバックは1か月分ほど少なくなってしまいます。

セレカは金利が平均的である分、このようなキャッシュバックというメリットを設けていることが特徴と言えます。

しかしそのキャッシュバックも仕組みを知らずに契約してしまうと、あまりメリットを受けられないということになりかねないので注意が必要でしょう。

申込方法について

セレカは千葉銀行のインターネット支店のみが取り扱っているものになります。

そのため、申込方法がインターネットに限られる点では、インターネットの利用に慣れていない人からするとやや申込みづらいと言えるでしょう。

貸付条件について

セレカのホームページに記載されている、利用の条件は次の通りです。

  • 申込み時および契約時の年齢が満20歳以上、満70歳までの人で保証会社の保証を受けられる人。

さらに、アルバイト、主婦(夫)、派遣社員の人たちは50万円を上限に利用することができます。
しかし、学生の人は利用ができないという制限があるのです。

実際に自身が借入可能かを判断する際の目安としては、セレカの商品案内をしているwebページにあります「5秒診断」の活用をお勧めします。

セレカの審査基準がどの程度かを推測するため、以下のように様々な条件で5秒診断を実施しましたが、セレカの審査基準は比較的緩やかだと言えるでしょう。

<ケース1>

年齢:30歳

年収:150万円

他社からの借入:なし

結果 ⇒ 借入可能の見込み

<ケース2>

年齢:40歳

年収:150万円

他社からの借入:消費者金融1社

結果 ⇒ 借入可能の見込み

以上の結果より、審査自体は比較的ゆるやかだと考えられますが、年収が低い、もしくは他社からの借入が多くなれば審査が通ったとしても当然借りられる金額も少なくなると考えておくべきでしょう。

まとめ

695e2bfb7f476f60d4821a809a76563e_s

セレカのメリットとデメリットをまとめますと、次のとおりと言えます。

<メリット>

  • 最短で即日の融資が受けられる。
  • 利息のキャッシュバックが受けられる(初回のみ)。
  • 審査基準は比較的ゆるやかである。

<デメリット>

  • 金利は他の業者と比較しても有利とは言えない。
  • 契約時期によってはキャッシュバックされる金額が少ない。

セレカは契約時(または初回利用時)におけるメリットは多いですが、カードローンを使い続ける上で大事な金利の面では特に優れているというわけではないことがわかりました。

このことから、単発で利用するには優れていますが、使い続けるとなると検討が必要となるカードローンであると言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

超低金利がメリットの住信SBIネット銀行 MR.カードローン。デメリットは?

カード1

このサイトでもいくつか紹介しているネット銀行ですが、この住信SBIネット銀行もその名の通りインターネット上で取引を行うネット銀行の1つとなります。

この住信SBIネット銀行が取り扱うカードローンはメリットを持っているのか。また他のカードローンと比べてどのようなデメリットがあるのかが気になりますね。

以下に特徴を整理しましたので、ぜひカードローン選びの参考としてください。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

住信SBIネット銀行が取り扱うカードローンは「MR.カードローン(ミスターカードローン)」という商品名が付いているのです。

それではこのミスターカードローンの特徴を見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

ミスターカードローンを新規で申し込む場合に、どれくらいの期間が必要なのでしょうか。

ホームページには、申込みから利用開始までの各ステップにどれだけの期間がかかるかの目安が記載されていますので、それを以下にまとめてみました。

  1. 申込み~仮審査  ⇒ 数時間から数日程度
  2. 書類提出     ⇒ 2週間以内に送付
  3. 本審査~口座開設 ⇒ 数時間から数日程度

ご覧になっての通り、各ステップを終える期間についてはかなり幅がありますね。どのような理由でこれだけの幅があるのでしょうか。

各ステップにかかる期間について

まず1についてです。これは申込みを行った時間帯によって時間のかかる場合があるとしています。

カードローンの申し込みが集中した場合や、営業時間ギリギリに申し込んだ場合には翌日以降に仮審査の返事が繰り越されるというのが理由となります。

次に2についてです。ミスターカードローンは300万円以下の契約であれば収入証明の書類送付が必要ありません。借入額がこの金額内であればこのステップを飛ばすことができて時間短縮となります。

しかし300万円を超える契約の場合には2週間以内に収入を証明する書面を送らなければいけません。そのため、収入証明を送付することになった場合はできるだけ早く送付することが、早く契約を進めるポイントとなります。

最後に3についてです。本審査では契約者の勤務先への在籍確認があります。そして在籍確認ができなかった場合には申込みを取り下げられることもあるのです。

そのため、在籍確認がすぐにできる状態であれば本審査が早期に終わり契約は早く完了するということになります。

利用開始までの期間のまとめ

これらをまとめますと、ミスターカードローンを利用するまでにかかる期間については、申し込む側の人がどれだけスピーディーに手続きを進められるかで大きく変わってくると言えます。

なお手続きは全てインターネット上で行うことになりますので、インターネットを使える環境にあるかどうかも期間の長短に影響してくるでしょう。

金利について

ミスターカードローンには2つのコースがあります。1つ目は「プレミアムコース」、2つ目は「スタンダードコースです。どちらのコースにあてはまるかで金利は大きく違ってきます。

もしプレミアムコースで契約することができれば、金利は他のカードローンに比べてかなり低い、と考えて良いでしょう。

しかしスタンダートコースでの契約となった場合、金利は他のカードローンに比べても高いかもしくは同程度と言わざるを得ません。

具体的に、それぞれのコースでどれだけの差が生まれるのでしょうか。比較してみましょう。

各コースの金利

<プレミアムコース>

100万円以下・・・7.99%

100万円超200万円以下・・・6.39%~6.99%

200万円超300万円以下・・・5.29%~5.99%

<スタンダードコース>

100万円以下・・・14.79%

100万円超200万円以下・・・11.99%

200万円超300万円以下・・・8.99%

両者の違いは一目瞭然ですね。

これだけ違いがあるのなら、誰もがプレミアムコースを希望するでしょう。それではコースはどのようにして決まるのでしょうか。それは審査結果によってどちらのコースが適用されるかが決まるのです。

その基準は明らかにはされていませんが、少なくとも言えることは審査の結果、返済能力が高いと判断された人ほど低い金利が適用されるということです。

つまり、安定して高収入を得ている人ほどプレミアムコースとなる可能性が高いでしょう。しかし返済能力に自信が無い人も、次の条件を満たせば金利を低く抑えることができるのです。

キャンペーンを活用した金利の引き下げ

ミスターカードローンは、一定の条件を満たせば金利を引き下げるキャンペーンを行なっています。その条件と、引き下げられる金利については以下の通りです。

  1. SBI銀行に証券取引用の口座(証券口座)を持っている人
  2. 住信SBIネット銀行の住宅ローンを借りている人
  3. 住信SBIネット銀行が発行する所定のカードを保有し、住信SBIネット銀行の口座を引き落とし口座にしている

1および2が0.5%の金利引き下げとなっており、どちらかを満たしていれば金利の引き下げを受けられます。また3については0.1%の引き下げとなっています。

そして3の所定のカードは「SBIレギュラーカード」、「SBIゴールドカード」、「SBIプラチナカード」、「SBIワールドカード」の4つのクレジットカードを指しているのです。

申込方法について

インターネット専門の銀行となるので、申し込みについてはパソコンやタブレット、スマートフォンなどからインターネットを使ってホームページから行う必要があります。

貸付条件について

利用条件として、次の項目を満たしていなければいけません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上で満65歳以下であること
  • 安定継続した収入のあること
  • 住信SBIネット銀行の普通口座を開設していること

どのカードローン業者もそうですが、審査基準を公開している業者はありません。

そのため詳細については不明ですが、インターネット上ではミスターカードローンの審査は厳しめであるという評価が出ています。

まとめ

女性

以上の事から、ミスターカードローンのメリットとデメリットをまとめると次の通りと言えるでしょう。

<メリット>

  • プレミアムコースが適用されれば業界最低水準の金利で利用できる
  • 条件をクリアすればコースに関わらず金利の引き下げを受けることができる

<デメリット>

  • 申込みの手続きに時間がかかることがある
  • スタンダードコースが適用された場合には金利は他と同水準かそれ以上となる
  • 審査が厳しい

ミスターカードローンはプレミアムコースが魅力的なカードローンだと言えますね。

そのため、返済能力に自信がある人(収入が高く安定している人)にとっては魅力的なカードローンですが、返済能力に自信のない方にとってはやや使いづらいカードローンであるとも言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

限度額1000万円!みずほ銀行カードローンのメリット・デメリット

YUKA863_korekore15202501_TP_V

みずほ銀行は言わずと知れたメガバンクの1つですよね。

地元の銀行やネット銀行などと比べて、メガバンクのカードローンはどのようなものなのでしょうか。

そのメリットとデメリットを確認していきましょう。

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンには2つのプランがあります

プランが違ったとしても申込み方法や貸付条件など、共通の部分もありますが、適用される金利に大きな違いが生じるのです。

それでは、具体的にどのような特徴があるのかをみていきましょう。

|申込みから利用開始までの期間について

みずほ銀行カードローンは、すでにみずほ銀行の口座を持っているか持っていないかで利用できるようになるまでの期間にかなり差が生じます。

まずはみずほ銀行の口座を持っている場合から見てみましょう。

すでに口座を持っている場合は、審査が通れば短期間の内にカードローン口座を開設できて利用を開始することができます。

<普通口座を持っている場合の流れ>

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 必要書類の送付
  4. カードローン口座の開設(利用可能な状態となる)

最短で、これらが申し込んだその日の内に完了します。申込みの時間帯によっては利用開始が翌日以降となる場合もありますが、即日利用ができるのは大きなメリットでしょう。

次に口座を持っていない場合を見てみましょう。

<普通口座を持っていない場合の流れ>

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 必要書類の送付
  4. 普通口座の申し込み ⇒ 約1週間
  5. カードローン口座の開設 ⇒ 約1週間~2週間

カードローンの利用にあたっては普通口座を開設する必要があることから、口座開設の手続きに別途時間が取られてしまうのです。

審査で最短即日、普通口座の開設で1週間程度、さらにカードローン口座の開設で1週間~2週間が必要となるので、口座が無い場合は最低でも利用開始までに2週間程度は覚悟しておいた方が良いでしょう。

|金利について

前述の通り、みずほ銀行には2つのプランがあります。それぞれ「エグゼクティブプラン」「コンフォートプラン」と分けられており、適用される金利が違ってくるのです。

<エグゼクティブプラン>

  • 200万円未満・・・設定なし ※最低でも200万円からの利用※
  • 200万円以上300万円未満・・・7%

<コンフォートプラン>

  • 100万円以下・・・14%
  • 100万円以上200万円未満・・・12%
  • 200万円以上300万円未満・・・9%

どちらのプランが適用されるかは審査結果によって決まるため、申込者が選ぶことはできません。

しかしどちらのプランになったとしても、他のカードローンに比べても低い金利であることに変わりはないと言えます。

さらにみずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の住宅ローンを利用している人を対象に金利を0.5%引き下げるというキャンペーンも行っているので、該当する場合は併せて検討するのも良いでしょう。

|申込方法について

みずほ銀行はメガバンクなだけあり、支店も多くあります。

そのため申込方法についても、場所と時間を選ばないインターネットでの申込みから、話を聞きながら対面で契約を進めることができる窓口での申込みなど複数の方法を備えています。

<申込方法>

  • インターネット
  • 郵送
  • 電話
  • 窓口

|貸付条件について

みずほ銀行カードローンを利用するには次の条件を満たしていなければいけません。

  • 契約時の年齢が満20歳以上で満66歳以下であること
  • 安定かつ継続した収入が見込めること

審査については厳しいと言う意見から、甘くはないけれどもそれほど厳しくはないという意見まで幅広くあります。

審査基準が公開されていない以上は、審査の厳しさと言うのは主観的なものになるので、これらの意見は参考程度にしておくのが良いでしょう。

|その他の特徴

みずほ銀行カードローンのその他の特徴として、借入限度額の大きさがあります。

大抵のカードローンでは数百万円を借入限度額としていますが、規約上みずほ銀行は何と1,000万円まで借りることができるのです。これだけ多くのお金を借り入れられるカードローンはごくわずかと言えるでしょう。

まとめ

TC160130040I9A6542_TP_V

みずほ銀行カードローンの一番のメリットは金利の安さと言えます。しかもエグエクティブプランにおける金利の安さは他のカードローンを圧倒していることがわかりますね。

この圧倒的な金利の安さを享受できるのは審査結果が良好であった人のみになりますが、コンフォートプランでも十分金利は低く設定されています。

金利を抑えて借入をしたいのなら、みずほ銀行カードローンはまず検討しておきたいところでしょう。

しかしその反面デメリットもあることがわかりました。

みずほ銀行の口座を持っていないと、利用開始までにかなりの時間を要します。

さらに審査基準も決して甘くはないため、返済能力に不安のある方にとっては利用しづらいカードローンであるとも言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

楽天銀行カードローンを徹底解剖!メリット・デメリットは?

addd13198b88b3288c71b3dff6fe461c_s

最近はネット銀行という、実際の支店を持たない銀行も増えてきています。

ネット銀行は実際の支店を持たなくて済む分、人件費や地代などが節約できることから安い手数料、預金への高金利などのメリットが特徴と言えるでしょう。

そのような特徴があるネット銀行ですが、実際の銀行と同じ業務が可能ですのでもちろんカードローンも取り扱っているのです。

それではネット銀行が取り扱うカードローンとはどのようなものなのでしょうか。今回はネット銀行の一つでもある楽天銀行のカードローンをご紹介しましょう。

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行は名前の通り、国内有数のインターネット・サービス企業である「楽天」の子会社にあたる銀行となります。そして楽天銀行が提供しているカードローンが楽天銀行カードローンなのです。

それでは楽天銀行カードローンの特徴を見ていきましょう

|申込みから利用開始までの期間について

楽天銀行カードローンのホームページでは最短当日での融資が可能と記載していますが、インターネットでのローン申請に慣れていない人であれば時間がかかってしまうのが正直なところです。

以下に申し込みから融資を受けるまでの特徴を記載しましょう。

<申込み>

楽天銀行はインターネット専門の銀行となるのでローン申請も全てインターネット上で行わなければいけません。

そのためパソコン操作やインターネットの扱いに慣れていない人には多少時間がかかる可能性があります。もちろん電話でのサポートを受けられますが、結局はインターネットで手続きをしなければいけないため融資を受けるまでに時間がかかるでしょう

<審査>

申込み状況により、当日~2営業日ほど時間を要します。

<必要書類の送付>

郵送か専用のアプリのどちらかを選択できます。

専用アプリであればすぐに書類を提出することができるので時間はかかりません。専用アプリの使い方に自信が無い方は利用開始までに時間がかかることを知っておきましょう。

<借入(振込依頼)>

契約ができてしまえば、非常に素早く借り入れることができます。

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間いつでもすぐに手数料無しで楽天銀行の口座に振り込みをしてもらうことができるのです。その他の銀行口座でも、平日の14:45までであれば当日に指定口座へ振り込んでもらうことができます。

|金利について

一見しますと楽天銀行カードローンは金利が低く見えますが、場合によっては他の銀行系カードローンよりも高くなってしまう可能性があることに気を付けなければいけません。

楽天銀行カードローンは以下のように、利用上限額に応じて金利の幅が決まっています。

  • 100万円未満・・・14.5%
  • 100万円以上200万円未満・・・9.6%~14.5%
  • 200万円以上300万円未満・・・6.9%~12.5%

たしかに他の銀行系と比べますと、その幅の中でも低い金利が適用されれば楽天銀行の金利は安いと言えます。

しかし適用される金利については審査を通じて楽天銀行が決めることになるのです。もし金利の幅の中でも高い金利が適用されれば、楽天銀行カードローンの金利は他と比べても高くなると言わざるを得ません。

|申込方法について

前述の通り、インターネット専門の銀行となるためインターネット経由での申込みだけとなります。

|貸付条件について

楽天銀行カードローンのホームページより、次の条件を満たしている必要があります。

  • 満20歳以上満62歳以下の方(パート・アルバイト・主婦は満60歳以下)
  • 毎月安定した収入のある方、または主婦

インターネット上での反応を見ますと、他のカードローンの審査に落ちた人でも借入ができたという意見があります。

その点から比較的多くの方が利用しやすいカードローンと言えますが、収入に不安のある人はそれだけ審査によって金利の幅の中でも高い金利が適用されることを覚悟しておきましょう。

|その他のサービス

楽天の子会社なだけあり、カードローンを利用すれば様々な商品やサービスと交換できる「楽天スーパーポイント」が溜まるというメリットがあります。どのようなタイミングでポイントが溜まるかは以下の通りです。

  1. 楽天カードの入会で1,000ポイント
  2. カードローンの初回利用時に、利用額に応じてポイント付与(500~30,000ポイント)

まとめ

SAYA072160011_TP_V

以上の事から、楽天銀行カードローンのメリットはいつでもすぐに借りられる便利さと言えるでしょう。しかし利用を開始するまでに比較的時間がかかること、インターネットでのやり取りに慣れていないと使いづらいという点がデメリットとして挙げられます。

その他、金利については適用される金利によって他のカードローンより有利になることもあれば不利になることもあり、一概に良い悪いとは言いづらくなっています。

楽天銀行カードローンの利用を検討する際にはこれらのことをぜひとも参考にしてみてください。

各銀行カードローンの詳細

イオン銀行カードローンは収入証明書不要!メリット・デメリットを詳しく解説

TC160130010I9A6565_TP_V

イオン銀行は少数ながらも実際の支店を持ち、インターネット上での取引にも強みを持っている銀行となります。

支店は各イオンの中にあり、対面で様々な相談・申込みができるほか、インターネットでイオン銀行が提供するサービスを申込むことも可能です。

そのイオン銀行が提供するカードローンについて見てみましょう。

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンは、イオングループが運営する銀行で扱われているカードローンのことです。

この特徴については以下の通りとなっています。

|申込みから利用開始までの期間について

まずイオン銀行カードローンは、申込みから利用開始までに非常に時間がかかると考えてよいでしょう。

というのも、イオン銀行カードローンを利用するにはイオン銀行の口座開設が必要となるためです。

最も早く口座開設する方法は店頭で手続きをすることですが、この方法を取ったとしても口座開設からカード発行まで最短で4~5日かかります。郵送での手続きであれば最短でも9~10日です。

しかしすでにイオン銀行の口座を開設している人なら、最も時間のかかる口座開設の手間が省けるため即日借入も可能となります。

また楽天銀行カードローンと同様、一度契約できればインターネットを使って24時間いつでも口座に振り込んでもらうことができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

その他、利用上限額が300万円までなら収入証明書が不要で本人確認書類のみで申し込むことができますので、書類を用意する手間を省くことができます。

|金利について

イオン銀行は他の銀行系と比べても非常に低い金利が設定されています。

一例として利用限度額が300万円までの金利を示すと次の通りで、他の銀行系のカードローンの金利と比べていただけるとその低さはすぐに理解できるはずです。

  • 100万円未満・・・13.8%
  • 100万円以上200万円未満・・・8.8%
  • 200万円以上300万円未満・・・7.8%

イオン銀行カードローンは利用限度額に応じた金利が一律であり、かつ他のカードローンと比べてもその金利が非常に低いのです。

金利で選ぶなら他のカードローンよりもイオン銀行が非常に有利であると言えるでしょう。

|申込方法について

インターネットと店頭の2つの申し込み方法がありますが、インターネットでの申込みは利用までに非常に時間がかかります。そのため、急いでお金を用意したい場合は店舗で申込みをするべきでしょう。

|貸付条件について

イオン銀行カードローンを利用するには次の要件を満たしておかなければいけません。

  • 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
  • イオン銀行の普通預金口座を開設していること
  • 本人、または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方

なお、パート・アルバイト・自営業者・専業主婦(主夫)も借入可能ですが、学生については利用することができません。

|その他の特徴

イオン銀行カードローンは契約が終わり、振り込まれたお金を引き下ろす際に注意が必要です。

イオン銀行の口座に振り込まれたお金を引き下ろすにはATMを使わなければいけません。

そのATMがイオン銀行のATMなら手数料はかからないのですが、提携している他行のATMで引き下ろす場合にはその度に手数料がかかるのです。

まとめ

まとめ1

イオン銀行カードローンを紹介しましたが、そのメリットとデメリットをまとめると次の通りと言えるでしょう。

<メリット>

  • 金利が非常に低く、総返済額が他のカードローンよりも少なくて済む。
  • 24時間いつでもお金を振り込んでくれる
  • 利用限度額が300万円以下なら収入証明書が不要

<デメリット>

  • (イオン銀行の口座がない場合)融資を受けるまでに時間がかかる
  • 他行ATMの利用時に手数料が発生する

「申込みに時間がかかっても良い」「イオン銀行のATMが近くにある」など上記のデメリットをうまくカバーできるなら金利の安いイオン銀行カードローンは利用価値の高いカードローンと言えるでしょう。

各銀行カードローンの詳細

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックのメリットは即日融資!デメリットも教えます

カード5

銀行の中でも大手にあたる三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」はどのようなものメリットとデメリットがあるのでしょうか。

その特徴について見ていきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴

一言で言いますと、バンクイックは利用開始までにかかる時間が非常に短くて済むことが大きなポイントです。それでは具体的にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

前述の通り、バンクイックは融資を受けるまでに時間がかからないことが大きなメリットとなります。そのため急いでお金を用意する必要がある人にとっては強い味方となること間違いなしです。

それでは利用開始までの期間について詳しく見てみましょう。

まず最も強調すべき点は、他のカードローンには無い「テレビ窓口」という申込窓口です。バンクイックのホームページでも、特にお急ぎの人にはテレビ窓口を使ってほしい旨の記載があります。

驚くべきは申し込みから利用開始までにかかる時間の短さで、最短40分で融資が受けられるようになるというものです。

100万円以下の借入なら基本的に運転免許証を用意するだけで良いので、急にお金が必要となった場合には真っ先に利用を検討して良いカードローンだと言えます。

さらに心強いのがテレビ窓口の受付時間の長さで、店舗によって異なる場合もありますが、概ね以下のような時間帯で利用をすることができます。

  • 平 日:9:00~20:00
  • 土曜・祝日:10:00~18:00
  • 日 曜:10:00~17:00

受付時間の間際になると利用開始が翌日となることもありますが、これだけの時間帯で即日融資が受けられるカードローンは他にないと言ってよいでしょう。

またテレビ窓口でなくとも、インターネットでの申し込みなら最短30分で審査結果が出ます。

近くにテレビ窓口が無い人はまずインターネットで申込みを行っておき、カードの受け取りをテレビ窓口で行うという方法を取ればスムーズに利用を始めることができるでしょう。

金利について

金利については以下の通りで、他の銀行系カードローンと比べても大きな差はないと言えます。

  • 最低金利:4.6%
  • 最高金利:14.6%

申込方法について

バンクイックではすでにお伝えしたものも含めて、以下の申込方法があります。

  • テレビ窓口
  • インターネット
  • 電話

なお、インターネットと電話で申し込んだとしてもカード発行だけはテレビ窓口で行う必要があります。

貸付条件について

バンクイックの貸付条件は次の通りで、決して厳しいわけではないと言えるでしょう。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 安定した収入のある方

また「安定した収入のある方」の中には、本人に収入がなく配偶者に収入のある人、パート・アルバイト、学生も含まれています。しかし学生が利用する場合には両親等の同意が必要です。

その他のサービス

バンクイックの契約者を対象に、以下のタイミングで返済のことをメールで知らせてくれるサービスがあります。

  • 返済期日の3営業日前
  • (返済期日に返済し忘れた場合)返済期日の翌営業日

どのカードローンを選んでもそうですが、返済期日に支払うことができないと「遅延損害金」というお金を払わなければいけません。

またうっかりミスで返済が遅れてしまい、個人信用情報に傷が付く恐れもあります。

この返済期日を知らせてくれるサービスはそうした事態を防ぐことにもつながりますので、返済の管理が苦手だと自覚している人にとっては心強いサービスだと言えるでしょう。

まとめ

女性2

これまでのことから、バンクイックは融資までのスピードを求める人、返済管理が苦手な人にとって大きなメリットがあるカードローンであると言えます。

また審査もそれほど厳しくないことから、多くの人にとって利用しやすいカードローンであることもメリットの一つと言えるでしょう。

しかし金利については他の銀行系と比べても優れている訳ではありません。

そのため、これらのメリットが不要であれば、その他に大きなメリットが特にない点がバンクイックのデメリットと言えます。