各銀行カードローンの詳細

ATM手数料が0円!メリットだらけのオリックス銀行カードローンにデメリットはあるのか?

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s

オリックス銀行は店舗を持たない銀行です。住宅ローンに関する相談を行える出張所はありますが、それ以外の取引はインターネットを通じて行われます。

実際の店舗を持たないことのメリットは人件費や地代などの支出がかからないことで、その分商品やサービスの質向上に資金を割り振ることができるのです。

そのような業務形態のオリックス銀行のカードローンはどのような特徴があるのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンは、数多くある提携ATMからの借入・返済が365日いつでも無料となっていることが最大の特徴でもありメリットだとも言えます。

それでは具体的にオリックス銀行カードローンについて見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

オリックス銀行が提供するカードローンはインターネットからの申し込みが必須となります。そして融資までにかかる時間は最短でも2、3日はかかると見ておいた方がよいでしょう。

詳しい流れは次の通りです。

  1. ホームページからカードローンの申し込みフォームに入力し送信
  2. メールアドレスの確認
  3. 審査
  4. 申込み内容の確認&在籍確認
  5. ローンカードの発行&送付
  6. 必要書類の送付
  7. 申込み完了
  8. ローンカード到着&融資開始

まず審査については最短で即日、時間帯や申込み状況によっては2~3日ほどかかります。

審査に通ると申込み内容の確認および勤務先への在籍確認があり、それが完了するとローンカードが発行されて発送の手続きが取られるのです。

融資を受けられるのはローンカードが手元に届いてからとなり、そのため融資を受けるまでには数日かかってしまうでしょう。

ローンカードが手元に届けば、提携ATM(都市銀行や地方銀行、コンビニATMなど)から融資を受けられるほか、電話やインターネット上のオリックス銀行のメンバーサイトを通じても借り入れることができます。

金利について

オリックス銀行は他の銀行系と比べても、金利の幅が広いことが特徴と言えるでしょう。金利について以下にまとめましたのでご覧ください。

 

  • 100万円未満        ・・・12% ~ 17.8%
  • 100万円~150万円未満 ・・・ 9% ~ 14.8%
  • 200万円~300万円未満 ・・・ 6% ~ 12.8%

最低金利の3%は他のカードローンではあまり見られないほどの低金利です。その反面、最高金利の17.8%は他の銀行系カードローンよりもかなり高めの金利となっています。

申込方法について

すでにお伝えしたように、インターネットからの申し込みのみとなります。

申し込みから融資を受けるまでにはインターネット上の申込フォームからの申し込み、メールでの確認作業、必要書類のデータをアップロードする作業など、ネットの操作に慣れていないと手間取ることが予想される作業が多いです。

貸付条件について

オリックス銀行に掲載されている利用条件は次の通りです。

  1. 申込み時の年齢が満20歳以上で満65歳以下であること
  2. 原則、毎月の安定した収入があること

審査にあたってはオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられることが条件となっています。

そのため、どちらか1社の審査が通らなかったとしても、もう1社の審査が通ればカードローンを利用できる可能性が高いと言えるでしょう。

また審査基準について明確なことはわかりませんが、新生銀行のカードローン「レイク」は同じく新生フィナンシャル株式会社が保証会社となっています。

よってレイクの審査に通る人であればオリックス銀行の審査も通る可能性が高いと言えます。

またあくまで目安にはなりますが、レイクのホームページにあります簡易の借入診断では、年収100万円でも他からの借入が無ければ審査が通る見込みと出ていることから、年収に不安のある方も利用しやすいカードローンであると考えられるでしょう。

ただし年収の低い場合は金利も高くなるということを理解しておかなければいけません。

まとめ

KENTA845dpurizu_TP_V

オリックス銀行カードローンの特徴を見てきたところで、最後にメリットとデメリットをまとめておきたいと思います。

メリット

  • 数多くの提携ATMがあり、手数料がいつでも無料である
  • 幅広い金利設定となっており、収入の高い人も低い人も利用を検討できる

デメリット

  • 申込みから融資を受けられるまでに時間がかかる
  • インターネットの扱いに慣れていない場合は手続きに手間取る可能性が高い

デメリットについては申込時にだけ感じるものになりますので、そこさえ気にならなければ使い始めてからはメリットを多く感じられるカードローンであると言えるでしょう。

コメントを残す