各銀行カードローンの詳細

【メリット・デメリット解説】東京スター銀行カードローンは専業主婦でも利用可能?

489147

東京スター銀行は首都圏および各地方の中心市街地に支店を出している地方銀行となります。

それ以外の地域の人にとっては馴染みのない銀行でしょうが、カードローンはインターネットを通じてどこからでも申し込みができるのです。

それでは東京スター銀行カードローンの特徴およびメリット・デメリットを確認していきましょう。

東京スター銀行カードローンの特徴

東京スター銀行で扱っているカードローンは「スターカードローン」という商品名が付いています。

スターカードローンは東京スター銀行の口座を持っている場合には即日融資が可能で、また審査の難易度についても比較的多くの人が利用しやすいものとなっています。

それではスターカードローンについて詳しく見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

スターカードローンは利用するにあたって口座を開設する必要があります。そのため、口座の有無によって申し込みから利用を開始するまでの期間に大きく差があるのです。

またどのような申込方法を選ぶかでも利用開始までの期間は異なります。それではどのような流れで契約が進むのかを見てみましょう

<申込みの流れ>

  1. 仮審査の申し込み(インターネットまたは電話)
  2. 勤務先への在籍確認
  3. 必要書類をアップロード(郵送での申込みの場合は、必要書類を郵送で送る)
  4. 本審査(口座開設完了後)
  5. 契約内容の確認&契約手続きの完了
  6. 利用開始

申込みにあたって気を付けなければいけない点は、本審査は口座開設完了後でないと始まらないという点です。

そのため融資を早く受けるならできるだけ早い段階で口座開設の申請をしておかなければいけないでしょう。

口座開設については次の方法があり、それぞれ開設までの期間も異なります。

<口座開設にかかる日数>

  1. スマートフォンのアプリ:最短5営業日
  2. インターネットでの申込み:最短5営業日
  3. 郵送での申込み:約2週間
  4. 店頭での申込み:当日

どうしてもスターカードローンを利用したいが口座を開設していない場合は店頭へ行くのが良いでしょう。

しかし店舗が近隣になかったりする場合にはアプリやインターネットでの申込みが早い方だと言えます。

金利について

スターカードローンの金利は適用される最低金利と最高金利が公表されており、他のカードローンのように利用上限額に応じた金利設定は掲載されていません。

そのためどの程度の金利になるのかは、審査を受けて結果がわかるまで予測しづらいという面があります。

  • 最低金利・・・ 4.5%
  • 最高金利・・・14.6%

金利の幅だけを見れば、他の銀行系カードローンと比べても大きな差はないでしょう。

しかし、実際にどの程度の金利が適用されるかは他のカードローンでも審査を受けるまではわかりませんし、スターカードローンの金利が特別に高いというわけでもありません。

それらのことからも、特に細かな金利設定が掲載されていないことについて不安を感じることはないと言えるでしょう。

申込方法について

東京スター銀行は次の方法による申込みに対応しています。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送

ただし早く融資を受けたいならインターネットか電話での申込みが良いと言えます。

貸付条件について

ホームページに掲載されているスターカードローンの利用条件は次の通りです。

  1. 申込時の年齢が満20歳以上で65歳未満であること
  2. 本人または配偶者に安定した収入があること(パート・アルバイト、年金生活者、学生、専業主婦も可)
  3. 新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられること

この貸付条件を見る限りでは、審査は比較的やさしいと言えるでしょう。

また保証会社の新生フィナンシャル株式会社は他にも新生銀行カードローンのレイクやオリックス銀行カードローンなどの保証会社でもあります。

それらの審査は通りやすい傾向にありますので、スターカードローンについても多くの人が利用しやすいものであると言えるでしょう。

まとめ

081805

それではスターカードローンのメリットとデメリットをまとめましょう。

メリットとしては審査が比較的ゆるやかであるけれども、金利は他の銀行系と同程度に収まっていることと言えます。

またデメリットとしては口座を開設していない場合に融資を受けるまでに時間がかかることが挙げられます。

その他に特筆すべきメリットやデメリットは特にないですが、収入に不安があるけれども安い金利で借りたいという方は検討してみる価値があるカードローンであると言えるでしょう。

コメントを残す