各銀行カードローンの詳細

超低金利がメリットの住信SBIネット銀行 MR.カードローン。デメリットは?

カード1

このサイトでもいくつか紹介しているネット銀行ですが、この住信SBIネット銀行もその名の通りインターネット上で取引を行うネット銀行の1つとなります。

この住信SBIネット銀行が取り扱うカードローンはメリットを持っているのか。また他のカードローンと比べてどのようなデメリットがあるのかが気になりますね。

以下に特徴を整理しましたので、ぜひカードローン選びの参考としてください。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

住信SBIネット銀行が取り扱うカードローンは「MR.カードローン(ミスターカードローン)」という商品名が付いているのです。

それではこのミスターカードローンの特徴を見ていきましょう。

申込みから利用開始までの期間について

ミスターカードローンを新規で申し込む場合に、どれくらいの期間が必要なのでしょうか。

ホームページには、申込みから利用開始までの各ステップにどれだけの期間がかかるかの目安が記載されていますので、それを以下にまとめてみました。

  1. 申込み~仮審査  ⇒ 数時間から数日程度
  2. 書類提出     ⇒ 2週間以内に送付
  3. 本審査~口座開設 ⇒ 数時間から数日程度

ご覧になっての通り、各ステップを終える期間についてはかなり幅がありますね。どのような理由でこれだけの幅があるのでしょうか。

各ステップにかかる期間について

まず1についてです。これは申込みを行った時間帯によって時間のかかる場合があるとしています。

カードローンの申し込みが集中した場合や、営業時間ギリギリに申し込んだ場合には翌日以降に仮審査の返事が繰り越されるというのが理由となります。

次に2についてです。ミスターカードローンは300万円以下の契約であれば収入証明の書類送付が必要ありません。借入額がこの金額内であればこのステップを飛ばすことができて時間短縮となります。

しかし300万円を超える契約の場合には2週間以内に収入を証明する書面を送らなければいけません。そのため、収入証明を送付することになった場合はできるだけ早く送付することが、早く契約を進めるポイントとなります。

最後に3についてです。本審査では契約者の勤務先への在籍確認があります。そして在籍確認ができなかった場合には申込みを取り下げられることもあるのです。

そのため、在籍確認がすぐにできる状態であれば本審査が早期に終わり契約は早く完了するということになります。

利用開始までの期間のまとめ

これらをまとめますと、ミスターカードローンを利用するまでにかかる期間については、申し込む側の人がどれだけスピーディーに手続きを進められるかで大きく変わってくると言えます。

なお手続きは全てインターネット上で行うことになりますので、インターネットを使える環境にあるかどうかも期間の長短に影響してくるでしょう。

金利について

ミスターカードローンには2つのコースがあります。1つ目は「プレミアムコース」、2つ目は「スタンダードコースです。どちらのコースにあてはまるかで金利は大きく違ってきます。

もしプレミアムコースで契約することができれば、金利は他のカードローンに比べてかなり低い、と考えて良いでしょう。

しかしスタンダートコースでの契約となった場合、金利は他のカードローンに比べても高いかもしくは同程度と言わざるを得ません。

具体的に、それぞれのコースでどれだけの差が生まれるのでしょうか。比較してみましょう。

各コースの金利

<プレミアムコース>

100万円以下・・・7.99%

100万円超200万円以下・・・6.39%~6.99%

200万円超300万円以下・・・5.29%~5.99%

<スタンダードコース>

100万円以下・・・14.79%

100万円超200万円以下・・・11.99%

200万円超300万円以下・・・8.99%

両者の違いは一目瞭然ですね。

これだけ違いがあるのなら、誰もがプレミアムコースを希望するでしょう。それではコースはどのようにして決まるのでしょうか。それは審査結果によってどちらのコースが適用されるかが決まるのです。

その基準は明らかにはされていませんが、少なくとも言えることは審査の結果、返済能力が高いと判断された人ほど低い金利が適用されるということです。

つまり、安定して高収入を得ている人ほどプレミアムコースとなる可能性が高いでしょう。しかし返済能力に自信が無い人も、次の条件を満たせば金利を低く抑えることができるのです。

キャンペーンを活用した金利の引き下げ

ミスターカードローンは、一定の条件を満たせば金利を引き下げるキャンペーンを行なっています。その条件と、引き下げられる金利については以下の通りです。

  1. SBI銀行に証券取引用の口座(証券口座)を持っている人
  2. 住信SBIネット銀行の住宅ローンを借りている人
  3. 住信SBIネット銀行が発行する所定のカードを保有し、住信SBIネット銀行の口座を引き落とし口座にしている

1および2が0.5%の金利引き下げとなっており、どちらかを満たしていれば金利の引き下げを受けられます。また3については0.1%の引き下げとなっています。

そして3の所定のカードは「SBIレギュラーカード」、「SBIゴールドカード」、「SBIプラチナカード」、「SBIワールドカード」の4つのクレジットカードを指しているのです。

申込方法について

インターネット専門の銀行となるので、申し込みについてはパソコンやタブレット、スマートフォンなどからインターネットを使ってホームページから行う必要があります。

貸付条件について

利用条件として、次の項目を満たしていなければいけません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上で満65歳以下であること
  • 安定継続した収入のあること
  • 住信SBIネット銀行の普通口座を開設していること

どのカードローン業者もそうですが、審査基準を公開している業者はありません。

そのため詳細については不明ですが、インターネット上ではミスターカードローンの審査は厳しめであるという評価が出ています。

まとめ

女性

以上の事から、ミスターカードローンのメリットとデメリットをまとめると次の通りと言えるでしょう。

<メリット>

  • プレミアムコースが適用されれば業界最低水準の金利で利用できる
  • 条件をクリアすればコースに関わらず金利の引き下げを受けることができる

<デメリット>

  • 申込みの手続きに時間がかかることがある
  • スタンダードコースが適用された場合には金利は他と同水準かそれ以上となる
  • 審査が厳しい

ミスターカードローンはプレミアムコースが魅力的なカードローンだと言えますね。

そのため、返済能力に自信がある人(収入が高く安定している人)にとっては魅力的なカードローンですが、返済能力に自信のない方にとってはやや使いづらいカードローンであるとも言えるでしょう。

コメントを残す