各銀行カードローンの詳細

楽天銀行カードローンを徹底解剖!メリット・デメリットは?

addd13198b88b3288c71b3dff6fe461c_s

最近はネット銀行という、実際の支店を持たない銀行も増えてきています。

ネット銀行は実際の支店を持たなくて済む分、人件費や地代などが節約できることから安い手数料、預金への高金利などのメリットが特徴と言えるでしょう。

そのような特徴があるネット銀行ですが、実際の銀行と同じ業務が可能ですのでもちろんカードローンも取り扱っているのです。

それではネット銀行が取り扱うカードローンとはどのようなものなのでしょうか。今回はネット銀行の一つでもある楽天銀行のカードローンをご紹介しましょう。

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行は名前の通り、国内有数のインターネット・サービス企業である「楽天」の子会社にあたる銀行となります。そして楽天銀行が提供しているカードローンが楽天銀行カードローンなのです。

それでは楽天銀行カードローンの特徴を見ていきましょう

|申込みから利用開始までの期間について

楽天銀行カードローンのホームページでは最短当日での融資が可能と記載していますが、インターネットでのローン申請に慣れていない人であれば時間がかかってしまうのが正直なところです。

以下に申し込みから融資を受けるまでの特徴を記載しましょう。

<申込み>

楽天銀行はインターネット専門の銀行となるのでローン申請も全てインターネット上で行わなければいけません。

そのためパソコン操作やインターネットの扱いに慣れていない人には多少時間がかかる可能性があります。もちろん電話でのサポートを受けられますが、結局はインターネットで手続きをしなければいけないため融資を受けるまでに時間がかかるでしょう

<審査>

申込み状況により、当日~2営業日ほど時間を要します。

<必要書類の送付>

郵送か専用のアプリのどちらかを選択できます。

専用アプリであればすぐに書類を提出することができるので時間はかかりません。専用アプリの使い方に自信が無い方は利用開始までに時間がかかることを知っておきましょう。

<借入(振込依頼)>

契約ができてしまえば、非常に素早く借り入れることができます。

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間いつでもすぐに手数料無しで楽天銀行の口座に振り込みをしてもらうことができるのです。その他の銀行口座でも、平日の14:45までであれば当日に指定口座へ振り込んでもらうことができます。

|金利について

一見しますと楽天銀行カードローンは金利が低く見えますが、場合によっては他の銀行系カードローンよりも高くなってしまう可能性があることに気を付けなければいけません。

楽天銀行カードローンは以下のように、利用上限額に応じて金利の幅が決まっています。

  • 100万円未満・・・14.5%
  • 100万円以上200万円未満・・・9.6%~14.5%
  • 200万円以上300万円未満・・・6.9%~12.5%

たしかに他の銀行系と比べますと、その幅の中でも低い金利が適用されれば楽天銀行の金利は安いと言えます。

しかし適用される金利については審査を通じて楽天銀行が決めることになるのです。もし金利の幅の中でも高い金利が適用されれば、楽天銀行カードローンの金利は他と比べても高くなると言わざるを得ません。

|申込方法について

前述の通り、インターネット専門の銀行となるためインターネット経由での申込みだけとなります。

|貸付条件について

楽天銀行カードローンのホームページより、次の条件を満たしている必要があります。

  • 満20歳以上満62歳以下の方(パート・アルバイト・主婦は満60歳以下)
  • 毎月安定した収入のある方、または主婦

インターネット上での反応を見ますと、他のカードローンの審査に落ちた人でも借入ができたという意見があります。

その点から比較的多くの方が利用しやすいカードローンと言えますが、収入に不安のある人はそれだけ審査によって金利の幅の中でも高い金利が適用されることを覚悟しておきましょう。

|その他のサービス

楽天の子会社なだけあり、カードローンを利用すれば様々な商品やサービスと交換できる「楽天スーパーポイント」が溜まるというメリットがあります。どのようなタイミングでポイントが溜まるかは以下の通りです。

  1. 楽天カードの入会で1,000ポイント
  2. カードローンの初回利用時に、利用額に応じてポイント付与(500~30,000ポイント)

まとめ

SAYA072160011_TP_V

以上の事から、楽天銀行カードローンのメリットはいつでもすぐに借りられる便利さと言えるでしょう。しかし利用を開始するまでに比較的時間がかかること、インターネットでのやり取りに慣れていないと使いづらいという点がデメリットとして挙げられます。

その他、金利については適用される金利によって他のカードローンより有利になることもあれば不利になることもあり、一概に良い悪いとは言いづらくなっています。

楽天銀行カードローンの利用を検討する際にはこれらのことをぜひとも参考にしてみてください。

コメントを残す