各銀行カードローンの詳細

イオン銀行カードローンは収入証明書不要!メリット・デメリットを詳しく解説

TC160130010I9A6565_TP_V

イオン銀行は少数ながらも実際の支店を持ち、インターネット上での取引にも強みを持っている銀行となります。

支店は各イオンの中にあり、対面で様々な相談・申込みができるほか、インターネットでイオン銀行が提供するサービスを申込むことも可能です。

そのイオン銀行が提供するカードローンについて見てみましょう。

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンは、イオングループが運営する銀行で扱われているカードローンのことです。

この特徴については以下の通りとなっています。

|申込みから利用開始までの期間について

まずイオン銀行カードローンは、申込みから利用開始までに非常に時間がかかると考えてよいでしょう。

というのも、イオン銀行カードローンを利用するにはイオン銀行の口座開設が必要となるためです。

最も早く口座開設する方法は店頭で手続きをすることですが、この方法を取ったとしても口座開設からカード発行まで最短で4~5日かかります。郵送での手続きであれば最短でも9~10日です。

しかしすでにイオン銀行の口座を開設している人なら、最も時間のかかる口座開設の手間が省けるため即日借入も可能となります。

また楽天銀行カードローンと同様、一度契約できればインターネットを使って24時間いつでも口座に振り込んでもらうことができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

その他、利用上限額が300万円までなら収入証明書が不要で本人確認書類のみで申し込むことができますので、書類を用意する手間を省くことができます。

|金利について

イオン銀行は他の銀行系と比べても非常に低い金利が設定されています。

一例として利用限度額が300万円までの金利を示すと次の通りで、他の銀行系のカードローンの金利と比べていただけるとその低さはすぐに理解できるはずです。

  • 100万円未満・・・13.8%
  • 100万円以上200万円未満・・・8.8%
  • 200万円以上300万円未満・・・7.8%

イオン銀行カードローンは利用限度額に応じた金利が一律であり、かつ他のカードローンと比べてもその金利が非常に低いのです。

金利で選ぶなら他のカードローンよりもイオン銀行が非常に有利であると言えるでしょう。

|申込方法について

インターネットと店頭の2つの申し込み方法がありますが、インターネットでの申込みは利用までに非常に時間がかかります。そのため、急いでお金を用意したい場合は店舗で申込みをするべきでしょう。

|貸付条件について

イオン銀行カードローンを利用するには次の要件を満たしておかなければいけません。

  • 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
  • イオン銀行の普通預金口座を開設していること
  • 本人、または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方

なお、パート・アルバイト・自営業者・専業主婦(主夫)も借入可能ですが、学生については利用することができません。

|その他の特徴

イオン銀行カードローンは契約が終わり、振り込まれたお金を引き下ろす際に注意が必要です。

イオン銀行の口座に振り込まれたお金を引き下ろすにはATMを使わなければいけません。

そのATMがイオン銀行のATMなら手数料はかからないのですが、提携している他行のATMで引き下ろす場合にはその度に手数料がかかるのです。

まとめ

まとめ1

イオン銀行カードローンを紹介しましたが、そのメリットとデメリットをまとめると次の通りと言えるでしょう。

<メリット>

  • 金利が非常に低く、総返済額が他のカードローンよりも少なくて済む。
  • 24時間いつでもお金を振り込んでくれる
  • 利用限度額が300万円以下なら収入証明書が不要

<デメリット>

  • (イオン銀行の口座がない場合)融資を受けるまでに時間がかかる
  • 他行ATMの利用時に手数料が発生する

「申込みに時間がかかっても良い」「イオン銀行のATMが近くにある」など上記のデメリットをうまくカバーできるなら金利の安いイオン銀行カードローンは利用価値の高いカードローンと言えるでしょう。

コメントを残す